その問題、「エコ扇」で解決できると思います!

太陽ガンガン

突然ですが・・暑いですね!
今年の梅雨はカラ梅雨なのか、雨が全く降らず・・・そして蒸し暑い!

太陽ガンガン

毎年この時期に農作業をする方にはかなりキツイ作業になりますよね・・。
農作業だけでなく、この時期に暑くなると必ず出てくるのがハウス内の高温・多湿障害ではないでしょうか。

高温・多湿になると作物に影響がでやすくなります。

ハウス内が高温・多湿になると、育てている作物に影響がでやすくなります。

例えばトマトだと葉が硬く内側に巻き、成長点付近の葉も収縮してしまいます。
この原因はハウス内の高温状態が長く続いたときに発生しやすくなります。

高温状態から引きおこる症状は、蕾が弱くて小さくなる、落花・フルーツボックス症状などいろんな症状がでてくる可能性が高くなります。

この時期ならではの湿気も作物にとっては病気の原因になりやすく、せっかくこれまで育てた作物が一瞬でパァになりますよね。

今年こそエコ扇で高温・多湿対策をしましょう!

エコ扇_スライダー

せっかく育てた作物を高温・多湿障害でダメにしてしまう前に、オススメの対策は「エコ扇」です!

「エコ扇」は一切の電気・電池・バッテリーなどを必要としない、パイプハウス専用の「無自動自動換気扇」です。
エコ扇の特徴は一切の電源を使用しないことにありますが、何よりこの時期の高温多湿になりやすいハウスにオススメの資材です。

ハウス内の空気を自動で循環することで、高温多湿状態を未然に防ぎ空気の流れを作ります。

そうすることで、カビや病気の発生を防いで作物の生育環境を整えていきます。

何故、自動で調整するのか?

太陽から放たれる紫外線の影響でハウス内は上の方から温度が上がっていきます。
これは、晴れでも曇りでも紫外線は関係なくハウスに注ぎ込み、結果的にハウス内部の上部から温度が上がってきていしまいます。

「エコ扇」はハウス内の温度が上昇すると内部弁が自動で開き、上部に滞留する熱気を速やかに排熱するのでハウス内の高温・多湿障害の軽減になります。

熱気を排熱するとハウス上部の気温が下がり、同時に下からの空気が上に流れていきます。
そうすることで、ハウス内に空気の流れが出てきます。結果的にハウス内がより露地に近い状態を保つことができ、先ほど出た病気の発生を防いでくれます。

実際に取り付けている農家さんに話を伺ってもこの時期のハウス内の温度は40℃近く上がるときがあるそうです。

しかし、エコ扇を取り付けてからは、ハウス内が驚くほど涼しくなり、毎年頭を悩ませていた病気もほとんど発生することがなくなったそうです。

取り付けるだけで違いは歴然!

エコ扇の特徴はそれだけではありません。

とにかく、取り付けが簡単でハウスにエコ扇を取り付ける時間はほとんどかかりません。

しかも、先ほども少し触れましたが、一切の電源・電気・バッテリー等を必要としないので面倒な配線工事や電源の確保は全く必要なし!
購入した次の日からすぐに使えてしかも効果は抜群です!

取り付ける「だけ」で作物を守ることができ、この時期の熱さにも悩まされなくなります。

これまで、梅雨時期に頭を悩ませていた病気やキツイ農作業からは「エコ扇」が解決します!
これからは人にも作物にも優しい「エコ扇」で快適で安全・安心な農作業をしてください!

 

 

 

電源一切不要!自動温度調節換気扇「エコ扇」の見積もりはこちらから

自動温度調節換気扇「エコ扇」は一切の電気・電池・バッテリー等を必要としないパイプハウス専用の「無動力自動換気扇」です。

ハウス内の温度が上昇すると内部弁が自動で開き上部に滞留する熱気を速やかに排熱するのでハウス内の高温・多湿障害の軽減につながり、結果的に作物の生育環境を整えます。

「エコ扇」を設置するとハウス内の降温対策にもなり、猛暑時期の農作業時の熱中症予防にもつながります。取り付けも簡単で一度設置するとメンテナンスがほとんど必要ありませんので「エコ扇」を設置するだけで安心・安全・楽々の環境を手に入れることができます。

見積もり無料!ハウスの形状によっては様々なご提案ができますので、まずは一度ご連絡してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です