よくある質問にお答えします

なからっぽ®に普段からよくある質問にお答えします!

ハウスの形状や間口、長さによって同じ1反でも金額が変わるため一概には決められません。平面図等のデータをいただければお見積りが可能です。

お見積りをする

見ていただきたいのは山々ですが、農家様の許可が得られない場合がほとんどですのでご了承ください。

(ビニールハウスの場合)

地域によっては対象となる設備の種類が異なります。詳しくはお近くの市町村役場にお問合せ下さい。

(畜舎の場合)

口蹄疫・鳥インフルエンザの予防関連には、多くの自治体で補助が出ています。詳しくはお近くの市町村役場にお問合せ下さい。

心臓部である動力噴霧器は、お客様所有のものを使わせていただきます。また、配管剤を金属製ではなく軟質素材に変えることで大幅なコストダウンが実現しました。特殊な機器を必要とせずにミストを作りますので安価になりました。

➡なからっぽ®の特徴をみる

ご安心してください。高圧・高温(80℃まで)に強いテフロン系の配管材料を使用しているため、耐久性・耐薬品性は抜群です。制御システムにはアナログ式を採用していますので、堅牢性にも優れます。ノズルは分解し洗浄できるため長持ちしますので安心して長くお使いいただけます。

➡他社製品との違いをみる

ミストの霧の世界をつくるにはハウスを密閉していただきます。2分程度噴霧を続けていると、ハウスの谷間で霧が行き渡り、作物全体を包み込みます。動噴と特殊なノズル(65ミクロン)配管の仕組みでそれを実現しています。

➡なからっぽ®の特徴をみる

通常、噴霧が終わった状態では配管内に残駅が残っています。なからっぽシステムでは、噴霧が終わってからすぐにエアーが配管内を噴射し、中の残駅を全部押し出し空になります。これが実用新案です。配管内の藻の発生や福場の凍結、液体の混合を防ぐなど多くのメリットがあります。

➡なからっぽの特徴をみる

お客様の任意で時間調整可能です。一般にハウスであれば1反あたり3分程度でミストの世界を作ります。畜舎においても3分も出せば十分です。

➡なからっぽ®の詳しい特徴をみる

ハウスで台風時にビニールを剝ぐ場合、できれば一緒にノズルを外しておくと間違いがありません。ノズルは簡単に脱着が可能です。

なからっぽ®の資料請求はコチラから

「なからっぽ®」はハウス2反の噴霧を約15分で完了する効率的かつ効果的な噴霧システムです。

頭上より吊り下げられた特殊ノズルから4方向に噴射し、効果的な霧でハウス全体を包み込み植物の葉裏まで付着させることが可能です。

これまで面倒だった水やりや農薬散布の作業から解放されてみませんか?

製品のより詳しい資料をお希望の方はカタログを無料配布しております。お気軽にお問合せ下さい。